【新生FENNEL】eスポーツチーム「FENNEL」が、さらなるステージへの挑戦と共にロゴデザインをリニューアル

2021.5.6 eSports World編集部
さまざまなFPSタイトルで活躍中の「FENNEL」が、5月5日(水)より、成長過渡期である eスポーツシーンにおいて、さらなるステージへの挑戦の意図を込め、チームおよびコーポレートロゴのデザインをリニューアルした。

<以下、ニュースリリースより>

さらなるステージへ!


この度、株式会社Fennel (所在地 : 東京都世田谷区、代表取締役社長 : 堀田 マキシム アレクサンダー、以下「FENNEL」)は、5月5日より成長過渡期である eスポーツシーンにおいて、更なるステージへの挑戦の意図を込め、チーム及びコーポレートロゴのデザインをリニューアルします。

順次、チーム及びFENNEL にて運営しておりますeスポーツリーグ『 FFL 』などのクリエイティブを新しいロゴへ変更且つ、ロゴの刷新に合わせた新たなブランディング戦略を展開します。

FENNEL は『 eスポーツに熱狂を 』の理念の下、日本の eスポーツシーン発展の中心であることを目標に、チーム運営及び、リーグ事業を展開しております。

FENNEL は2019年8月に設立、チーム運営においては APEX部門「 APEX LEGENDS JAPAN SERIES 」(通称 : ALJS )において、日本1位のタイトルを獲得、現在では、国内外に合わせて7チームを運営、リーグ事業においては最大同時視聴者数3万8千人を超える大規模な大会運営を行うまで成長しました。

国内における eスポーツ市場は年々規模を拡大し、2020年度約67億円、2024年には180億を超えると言われており、世界的に見てもまさに成長産業ともいえる市場です。

その中で、FENNELは eスポーツの更なる発展、日本が海外優勢の市場において勝つためには、自社チームの成長だけではなく、シーンの発展が不可欠と考え、eスポーツチームとしては異例の大会を主催するというリーグ事業にも注力し、更には eスポーツシーンに過去ないようなファッション性に富んだアパレルをリリース、今後も新たなステージに挑戦し続けていきます。

そこで『 eスポーツに熱狂を 』の理念をより顕著に示すため、現在のチームをメインとしたエンブレムロゴからシンプルであるが故に、さまざまなシーンでの展開を可能とし、このロゴを見たら FENNELと一目でわかるようなスタイリッシュ且つフラットなロゴへと変更し、今後の FENNELの意思表明と共に次のステップへと歩みを進めます。



ロゴコンセプト

FENNELの頭文字『F』と 「 革新( innovation )」を想起させる『 火花 ( spark )』 のイメージ。 上記の2つをモチーフに、「eスポーツに熱狂を」というミッションに宿る FENNELの意思を表現。

右上に向かって伸びていくカタチは、未来を切り開く FENNELのパイオニアスピリットを表しています。

今後すべてのチーム及びリーグ事業において、このロゴを採用し、 FENNELがこれからまた新しいことに挑戦していくという期待感、ワンランク上のステージに、更には世界に向けて上がっていくという意思表明を込めたデザインになっております。



公式 Twitter : https://twitter.com/Fennel_Official?s=20
公式YouTube : https://www.youtube.com/channel/UC-a4uAuNlxku2V_FEsOOsbQ
FFL 公式 YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCrQOCBkjJ3_ozfjFDf_AgQw
公式 note : https://note.com/fennelgaming

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます