【KICKOFF開幕直前インタビュー】Laz「ふたりの活躍が楽しみ」Anthem「ロスター変更は全員で悩みに悩んだ結果」——2年目となるシーズンへ向けてチームの現状を語る

2024.2.14 nemuminimizu
ついに2月17日(土)に迫った、「VALORANT Champions Tour Pacific 2024」(以下、VCT Pacific)の開幕。

年間最初のトーナメント「VCT Pacific Kickoff」(以下、Kickoff)ではVCT Pacificに所属する全11チームがMasters Madridへの出場権をかけて対戦予定。

▲VCT Pacific出場チーム一覧。日本からは🇯🇵ZETA DIVISION(🇯🇵ZETA)と🇯🇵DetonatioN FocusMe(🇯🇵DFM)が出場

そんなKickoffの開幕に先駆け、2月14日(水)に記者会見が行われた。日本の2チームからはLaz選手、Anthem選手が登壇。

今回はそんなインタビューの様子ををお伝えしよう。

Kickoffの大会フォーマット

年間最初のトーナメントとなるKickoffは3つのフェーズに分かれている。


2月17日(土)から2月21日(水)にかけて行われるグループステージでは出場11チームが3つのグループに分かれてダブルエリミネーション方式で対戦。


各グループの2位通過チームはフェーズ2のプレイインへ、1位のチームはプレイインを飛ばしてPlayoffへと進出が決定する。


フェーズ2では各グループの2位通過チームが総当たりで対戦。1位のチームのみがPlayoffへと駒を進める。


最終フェーズとなるPlayoffでは4チームがシングルエリミネーション方式で対戦。初戦に勝利すればVCT 2024最初の世界大会となるMasters Madridへの出場権が与えられ、優勝チームにはチャンピオンシップポイントが3ポイント付与される。

Laz選手インタビュー
「新加入のふたりの活躍が楽しみ」


——今回のVCTで1番強敵だと思うチームはどこですか?

Laz:🇸🇬Paper Rexと🇰🇷DRXはどちらもかなり強いです。

——昨年からロスター変更がありましたが、それに伴いどのような苦労がありましたか?

Laz:苦労でいうと、新しいメンバーが入って、今までとは違うアプローチの仕方で練習していくにあたって新しい事や新しい問題は、いっぱいあるので大変だったかなと思っています。

ただ、ふたりとも(新加入のhiroronn選手、yuran選手)すごい若くていい選手なので、今年どう活躍するのかめちゃくちゃ楽しみですね。

——新しくCarlaoコーチを迎え入れてのチームになりますが、入ってからの練習やコミュニケーションはどうやって行っているのでしょうか。

Laz:練習に関してはCarlaoコーチ筆頭に、持っている知識を伝えてくれたりチームにとって何がいいのかを一緒に探したりしています。

コミュニケーションに関しては、英語を喋れる選手が直接コーチとコミュニケーションを取っています。チームにも通訳さんがひとり入ってくれているので、基本的には日本語通訳を通してもらって活動していますね。

——昨年はスローなテンポの試合が多かったと思いますが、新しいメンバー2名を入れてテンポの変化は見られるのでしょうか。

Laz:主にスローテンポだったヘイヴンがマッププールから消えたので、マップによってテンポは変わりますが昨年より早くなるかなとは思っています。

▲今シーズンから元🇧🇷FURIAのCarlaoコーチとhiroronn選手、yuran選手を迎え入れた🇯🇵ZETA。海外コーチが加入したことによってプレースタイルにどんな変化をもたらすのか楽しみだ

Anthem選手インタビュー
「全員で悩みに悩んで決めた結果」

——強敵だと思うチーム、もしくは注目しているチームを教えてください。

Anthem:昨年0勝だったので、全部のチームが自分たちよりうまいというスタートラインから入っています。

背負うものがない今年は、自分たちがチャレンジャーの気持ちでやっていきたいと思っています。なので全部のチームですかね。

——2月5日(月)にロスター変更の発表がありました。多くの反響があったかと思いますが、改めてロスター変更にいたった経緯や理由を教えてください。

Anthem:そうですね、あまり深くは言えないんですけど、チームとしても何かを変えなければいけないという場面で、一時期はメンバーも決まっていたんです。

直前までチームもメンバーも全員で悩みに悩んで決めた結果なんですけど、理由については公にはできない部分ではあるので——。

チーム全体で決めたことなので、あとは頑張るしかないという感じですかね。

▲2月5日(月)には加入したばかりの選手、コーチが脱退し、CRから新たにメンバーが加入した。

——🇯🇵DFMはロスター変更を行ってから、まだ配信試合をしていなく、ファンの方々は試合を見れていない状態だと思います。スクリムなどの手応えはどうでしょうか?

Anthem:今のメンバーになってからそんなに練習ができていなくて、そんな中でも5人中4人はCrazy Raccoon(CR)でやっていたというのもあって、連携の部分だったりコミュニケーションの部分は手応えを感じでいます。

あとは戦略とかをコーチと練っていくだけなので、まあまあという感じですかね。

——ロスター変更を行って、今までの練習の中でチームワークやコミュニケーションの状態はどうでしょうか。

Anthem:昨年と比べて5人中4人が日本人、Medusa選手は長く日本のチームでプレーしていたこともあって、かなり円滑な日本語で練習のフィーリングだったりフィードバックの質もかなり良くなりました。

昨年と比べてはかなり日本語でスムーズにできているなという感触です。

——ありがとうございました。

まとめ


今年で2年目となるVCT Pacific。昨年の結果を踏まえ各チームはロスターの入れ替えなど、さまざまな変更を行ってきた。🇯🇵ZETAは元🇧🇷FURIAのCarlaoコーチと元アカデミー所属選手2名を迎え入れ、新陳代謝を図り、🇯🇵DFMは国内トップチームのCRから4名の選手を迎え入れた。両チームとも昨シーズンを超える成績のため、新たなロスターで挑む。

VCT Pacific 2024の開幕戦、KICKOFFは日本時間15:00からスタート予定だ。

© 2023 Riot Games, Inc. Used With Permission

■関連SNS
VALORANT // JAPAN:
https://twitter.com/VALORANTjp

VALORANT Champions Tour JAPAN:
https://twitter.com/valesports_jp

■配信URL
Twitch:
https://www.twitch.tv/valorant_jpn

YouTube:
https://youtube.com/@VALORANTjp

AfreecaTV:
https://bj.afreecatv.com/valorantjp


編集:いのかわゆう


【nemuminimizu プロフィール】

学生時代、『CoD』をはじめFPSにハマる。その後は『APEX』や『VALORANT』などのタイトルをプレー。アーティストの楽曲や企業用BGMなどを手がける作曲家とフリーランスのライターの二足の草鞋を履いて幅広く活動中。無類のラーメン好き! Twitter:@ongakucas
eSports World の
Discord をフォローしよう
SALE 大会 チーム 他にも...? 他にも

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL