FRONTIERからAMD Ryzen プロセッサー搭載デスクトップパソコン≪GKシリーズ≫より3機種発売

2020.11.19 eSports World編集部
BTOパソコンの販売を行うインバースネット株式会社は、2020年11月12日(木)より、AMD B550チップセット搭載マザーボードに第3世代、第4世代AMD Ryzenプロセッサーを搭載したデスクトップパソコン≪GKシリーズ≫が販売中。

<以下、ニュースリリースより>

AMD 最新CPUプロセッサー「Zen3」搭載可能モデル


BTOパソコンの販売を行うインバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2020年11月12日(木)より、AMD B550チップセット搭載マザーボードに第3世代、第4世代AMD Ryzenプロセッサーを搭載したデスクトップパソコン≪GKシリーズ≫の販売を開始しています。

■製品の概要
このたび販売を開始した製品は、チップセットにAMD B550を備え、 CPUにはAMDの7nmテクノロジーのCPUマイクロアーキテクチャ「Zen 2」採用の第3世代AMD Ryzenプロセッサーと、最新の「Zen 3」採用の第4世代AMD Ryzenプロセッサーを搭載したデスクトップパソコンです。PCケースには洗練されたシンプルなデザインでありながら、圧倒的な拡張性を備え、またメンテナンス性にも優れた≪GKシリーズ≫を採用いたしました。CPUやグラフィックスカード、ストレージが異なるモデルを3機種ご用意いたしましたので、ご予算や用途に合わせて、ぜひお好みの1台をお選びください。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( https://www.frontier-direct.jp/ )にて、2020年11月12日(木)より販売を開始しています。

▼ AMD Ryzenプロセッサー搭載≪GKシリーズ≫はこちら
https://www.frontier-direct.jp/direct/c/cGK-B550/?adid=pre&mn=g2020111202&argument=3TgXVMFw&dmai=PR-2011120201

■製品の特長
<Ryzen5000シリーズ×サイドパネルに強化ガラスを採用のスタイリッシュなMicroATXケース>

従来製品よりもプラスチックの量を大幅に減らしたエコPCケースで、堅牢性の高いSECC鋼板製ボディのシンプルなフラットデザインで好評を得ている「GKシリーズ」にAMD最新CPUプロセッサーのRyzen5000シリーズを搭載しました。(※1)
ケースのフロントパネルにはUSB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen1 (Max 5Gbps)を2個とオーディオポートを搭載し、電源投入後、大型Power LEDと共に青色に発光します。左サイドパネルには強化ガラスを使用し、PCパーツのLEDライティングも楽しめ、また、ワンタッチプッシュボタンで開閉可能な為、日常のメンテナンスも非常に容易です。ケース内部のレイアウトを工夫したことで、小型ケースでありながら大型グラフィックスカードのNVIDIA GeForce RTX 3080も搭載可能です(※2)。また、裏面配線の為、エアフローを妨げません。
[外部寸法 ]幅:約209mm x 高さ:約381mm x 奥行:約391mm(スタンド等突起部含む)
(※1)「Zen2」アーキテクチャの第3世代プロセッサーも搭載可能。
(※2)330mmまでのグラフィックスカード搭載可能

<AMD Ryzenプロセッサー搭載>
第4世代AMD Ryzenプロセッサー
AMDの7nmテクノロジーのCPUマイクロアーキテクチャ「Zen 3」を採用。シングルスレッド性能の向上により、よりゲームに最適なプロセッサーとなっています。また、Core Complexも8コアに増えた事で、L3キャッシュへのアクセスも強化され、コア間通信の更なる低レイテンシ化を実現しています。「Zen 2」に引き続き、PCI Express 4.0にも対応しております。ゲーマーのみならず、さまざまなコンテンツ制作のクリエイターなどハイスペックな性能が求められる環境にも十分に対応することが可能です。

ASRock製 B550M-HDVマザーボードを採用>
マザーボードはチップセットにAMD B550を搭載し、コストパフォーマンスに優れ、厳選された材料から作られたASRock製『B550M-HDV』を採用しました。NVMe SSDにはデータ転送速度 最大64Gb/sのPCI Express 4.0 x4対応のM.2スロットを1つ搭載しています。インターフェースには実績のあるUSB Type-A 3.2(3.1/3.0) Gen1 (Max 5Gbps)を4つとUSB2.0を装備し多彩な周辺機器の接続にも十分に対応できます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL