【165Hz+1ms+湾曲】MSIから圧倒的な没入感を誇る31.5インチの大迫力画面ゲーミングモニター「G322CQP」が発売

2022.10.24 eSports World編集部
<以下、ニュースリリースより>

2022年10月25日(火) より販売開始


この度、エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は2022年10月25日(火)よりゲーミングモニターの新モデルを発売いたします。コストパフォーマンスに優れたゲーミングモニターブランド『G』シリーズより今まで体験した事が無いような高い没入感を誇る湾曲率1,000RのWQHD(2,560 × 1,440)パネルを搭載し、最大リフレッシュレート170Hz(オーバークロック設定)と応答速度1msの高いスペックを誇るゲーミングモニター「G322CQP」が新たにラインナップに加わります。

「G322CQP」は肉眼とほぼ同じ湾曲率1,000Rで、使用者の視界を覆うため集中力が高まりやすくプレイヤーのパフォーマンスを高く引き出すことができ、大迫力の31.5インチサイズと合わせて今まで体験したことが無いような高い没入感でゲームプレイが可能です。高精細な表示が可能なWQHD(2,560 × 1,440)解像度、最大リフレッシュレート170Hz、応答速度1msの高いスペックで残像感の少ない映像で快適にゲームプレイを楽しむことが出来ます。さらに、同期機能としてFreesync Premium、暗いシーンでも視認性を上げるナイトビジョン、リアルで臨場感溢れる映像が楽しめるHDR、長時間の使用でも目の疲れを軽減するアンチフリッカー、ブルーライトカット機能を搭載したゲーミングモニターとなっており、よりゲームに集中したい方にお勧めなゲーミングモニターです。また、高さ調整可能なスタンド機能で無理のないポジションで使用することができ、長時間の使用において疲れを軽減します。入力端子はHDMI 2.0b ×2、DisplayPort 1.2a ×1に対応しており、パソコンとゲーム機など複数の機器を接続し背面のジョイスティックを操作することで簡単に切り替えて使用することができます。さらに、VESA規格にも対応しており付属のスペーサーネジを使用する事でモニターアームに取り付ける事が可能です。

G322CQP






■G322CQP製品ページ:https://jp.msi.com/Monitor/G322CQP

【湾曲率1,000R】

湾曲率1,000Rは肉眼とほぼ同じカーブを描いており、高い没入感を得ることができます。
また、マルチモニター環境でも自然なカーブを描き、より高い没入感を得られます。

【WQHD解像度】

高解像度パネル搭載で細部まで潰れずに高精細な映像でプレイ可能です。
また、フルHDの約1.8倍の作業領域でアプリケーションを並べて表示する事で作業効率を高める事が可能です。

【最大リフレッシュレート170Hz / 応答速度1ms】

170Hz(オーバークロック設定)の高リフレッシュレートと1msの応答速度で一般的なニターと比べて
レースゲームやFPSゲームなど激しい動きのゲームでも滑らかな映像を残像感無く表示出来ます。

【FreeSync Premium / ナイトビジョン】

対応のグラフィックボードの組み合わせでカクつきや
ティアリング現象を抑え流れるような滑らかな表示が可能です。
また、視界が確保しづらい夜や暗闇のシーンでもナイトビジョン機能により視認性を向上させます。

【HDR対応】

肉眼での見え方に近く、暗いシーンでの黒つぶれや
明るいシーンで白飛びのない現実に近い描写で圧倒的臨場感を提供します。

【調整可能なスタンド機能】

高さ、上下角度を調整可能なスタンドを備えており、
ご使用環境に合わせて最適な位置に調整することが出来ます。

【目に優しい機能】

アンチフリッカー機能、ブルーライトカット機能により、
長時間の使用でも目の疲れを軽減し疲れを感じにくい状態を維持します。

【VESA対応】


付属しているスペーサーネジを使用してモニターアームへ取り付けることができ、
机の上のスペースを有効活用することが可能です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■
MSIについて
MSIは世界を牽引するゲーミングブランドとして、ゲーミング業界とeSports業界からもっとも信頼されているベンダーの一社です。MSIは、デザインの革新性、卓越した性能の追求、そして技術のイノベーションという基本原則に則り行動しています。すべてのゲーマーが熱望する機能を統合した製品を開発することで、ゲーミング機器に対する長い試行錯誤から解放し、ゲーマーの限界をも超えるパフォーマンス向上に貢献します。過去の実績さえ乗り越えようという決意のもと、MSIは業界の中でもゲーミングスピリットを持った「真のゲーミング(True Gaming)」ブランドであり続けます。
●All rights of the technical, pictures, text and other content published in this press release are reserved. Contents are subject to changes without prior notice.
■■■■■■■■■■■■■■■■■

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます