【75Hz+1ms+Gameモード】Acerから暗いシーンの視認性を高めるゲームモード搭載のコスパ高ゲーミングモニター「NITRO VG0 VG220QBbmiix」が発売中

2022.9.5 eSports World編集部
AcerからフルHDの21.5インチゲーミングモニター「VG220QBbmiix」を2022年8月26日(金)より発売中。独自機能により暗いシーンの視認性を高めるゲームモードを搭載。参考価格は21,800円。

<以下、ニュースリリースより>

暗いシーンをより鮮明に!


日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ボブ・セン)は、カジュアルゲーマーからコアゲーマーまで幅広いゲーマーに向けたゲーミングブランドNitro (ニトロ)より、解像度フルHDの21.5インチゲーミングモニター「VG220QBbmiix」を2022年8月26日(金)より発売中です。

本製品は、VAパネル採用による178°の高視野角と高いコントラスト比がつくり出す引き締まった黒色を、さらにAcer独自の機能によって11段階で強弱を調節し、濃淡のある鮮明な黒を映し出すことで、暗いシーンでの視野性を高めた新製品です。

本製品はビックカメラグループ、ヨドバシカメラ、Joshin、ZOA、ベイシア電器の各店舗および各ECサイトにて販売します※。

製品情報ページ
https://acerjapan.com/monitor/nitro/vg0/VG220QBbmiix


21.5インチ ゲーミングモニター「VG220QBbmiix」は、解像度はフルHD (1920 x1080)に対応。垂直・水平それぞれ178°の広視野角の非光沢VAパネル採用で、高いコントラスト比によって引き締まった黒色を表示し、画面の中の暗い部分でも映像をより鮮明に映し出します。

映像の滑らかさを左右するリフレッシュレートは最大75Hz。加えて、応答速度は1ms(VRB)を実現し、遅延の少ない滑らかな映像でゲームを楽しむことができます。さらに、画面の黒色の強弱を11段階に調節し、暗いシーンでの視野性を高めるための独自機能、ブラックブースト機能を搭載。ゲームシーンに応じて、設定を変更できます。





また、AMD FreeSyncTM テクノロジーにも対応しているので、画像の表示遅延やカクツキを最小限に抑え、安定したゲーム環境を提供。さらに、ディスプレイを囲むベゼルを狭くしたゼロ・フレームデザインの採用により、広い表示領域で画面の隅々まで映像を映し出します。

入力端子はHDMI 1.4×2、ミニD-Sub 15を搭載。また、上20°、下5°の角度調整やVESA規格(100×100mm)にも対応します。さらに、眼精疲労や頭痛の要因を抑えるフリッカーレス技術やブルーライトシールド機能も搭載しています。
※:販売店によって取り扱い開始日が異なる場合があります。

(C) 2022 Acer Inc. All rights reserved. AcerとAcerロゴはAcer Inc.の登録商標です。その他商標、登録商標、サービスマーク等の著作物の著作権は、帰属表明の有無に関わらず、それぞれの権利者に帰属します。発表内容は予告なしに変更または削除されることがありますのであらかじめご了承ください。

(C) 2022 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners. All offers subject to change without notice or obligation and may not be available through all sales channels.

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます