【小さくてもゲーミング】MSIからAMD B550チップセットを搭載したMini-ITXサイズのゲーミングマザーボード「MPG B550I GAMING EDGE MAX WIFI」を発売

2021.5.21 eSports World編集部
MSIから5月21日(金)より、第3世代Ryzenに対応し、B550チップセットを搭載したMini-ITXサイズのマザーボード「MPG B550I GAMING EDGE MAX WIFI」が発売。価格は税込26,620円。

<以下、ニュースリリースより>

8+2+1フェーズ60A Dr.MOS の強力な電源回路を搭載リアIOにCMOSクリアボタンを搭載し利便性が向上


本製品は、コンパクトなMini-ITXサイズながら8+2+1フェーズ 60A Dr.MOSの強力な電源回路を搭載したゲーミングマザーボードです。2020年6月に発売した「MPG B550I GAMING EDGE WIFIをベースに、リアIO部分にCMOSクリアボタンを搭載し、利便性が向上したモデルです。

【MPG B550I GMAIG EDGE MAX WIFI】
価格 税込26,620円




【MPG B550I GAMING EDGE MAX WIFIの主な特徴】
●8+2+1フェーズ60A Dr.MOS対応の強力な電源回路と2オンス厚の銅を採用した8層基板を搭載
●2.5G LAN + Intel Wi-Fi 6に対応した高速なネットワーク環境を構築可能
● HDMI2.1に対応しオンボード出力にて4K 60Hzを出力可能
●チップセットに小型ファンを搭載することでPCI-E Gen4対応のM.2を強力に冷却
●バックパネルにFLASH BIOSボタンとCMOSクリアボタンを搭載し、
万が一トラブルが発生したときでも簡単にリセットすることが可能

■製品URL:https://jp.msi.com/Motherboard/MPG-B550I-GAMING-EDGE-MAX-WIFI


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます