【大会レポート】優勝賞金200万円をかけたSBCメディカルグループ主催「SBC esports CUP~2022 Autumn Women’s VALORANT~」初代王者決定!

2022.12.6 eSports World編集部
ランク不問で参加できる『VALORANT』のeスポーツ大会「SBC esports CUP ~2022 Autumn Women’s VALORANT~」が11月26日(土)にオフラインで開催。「かぴばらあめいじんぐ★」が優勝し、賞金200万円を獲得した。

<以下、ニュースリリースより>

ランク不問ですべての VALORANTプレイヤーが参加できる日本初のオフライン大会


株式会社テレビ朝日メディアプレックス(本社:東京都港区)は、SBCメディカルグループ(本社:東京都新宿区)主催のイベント「SBC esports CUP ~2022 Autumn Women’s VALORANT~」を、株式会社electronic(本社:東京都渋谷区)、株式会社テレビ朝日(本社:東京都港区)、eスポーツのオンライン大会プラットフォームを提供する株式会社JCG(所在地:東京都品川区)と共に開催。Semi-Final/Finalは11月26日(土)にオフラインにて実施され「かぴばらあめいじんぐ★」が優勝し、大盛況のうちに幕を閉じました。

「SBC esports CUP~2022 Autumn Women’s VALORANT~」とは


「SBC esports CUP」は、若者を応援する企業である「SBCメディカルグループ」が、すべてのeスポーツプレイヤーが活躍する場を提供し、注目を集める機会を生み出して、次世代のスタープレイヤーを発掘することを目的とした大会です。2022年11月に第1弾として、すべてのVALORANT女性プレイヤーが活躍できる女性限定大会「SBC esports CUP~2022 Autumn Women's VALORANT~」を実施しました。

定員超えの23組115名が参戦


募集当初は定員16チームの予定でしたが、想定を超えるエントリーがあったため急遽出場枠を拡大、23チームで予選トーナメントが行われました。11月26日(土)シブヤeスタジアムにてオフラインで実施したSemi-Final/Finalには、予選を勝ち上がった4チーム「Riley Rabitts」「ISOMNIA」「かぴばらあめいじんぐ★」「りり宮るあ」が進みました。

優勝賞金200万円はどのチームの手に!?



手に汗にぎる試合展開となったSemi-Finalは「INSOMNIA」「かぴばらあめいじんぐ★」が熱戦を制しFinalステージへと進みました。

注目のFinal、1ゲーム目は両者戦況は拮抗。1本1本を順番に取り合う、まさにFinalにふさわしい試合内容となり 13-11で「かぴばらあめいじんぐ★」が勝利。2ゲーム目は9本先制の「かぴばらあめいじんぐ★」が勢いそのままに「INSOMNIA」を13-3で破り、 見事、第1回「SBC esports CUP~2022 Autumn Women’s VALORANT~」の王者に輝きました。

「INSOMNIA」はクールなリアクションで試合を展開する一方、「かぴばらあめいじんぐ★」はファインプレーが出るたびに隣同士の選手とハイタッチするなど両チームのカラーの違いも見え、オフラインならではの盛り上がりを感じられる一幕もありました。

優勝チーム&主催コメントインタビュー



▼優勝チーム「かぴばらあめいじんぐ★」コメント
おちゅる選手:めちゃめちゃ気分がいいです! 今まで経験したことのない気分です。印象的なシーンは、ありすぎてとても1つには選べないです。

Ayanami選手:勝った瞬間は、意外と実感がなくて、チームのみんなの「わ~」という反応を見て「本当に勝ったんだ…」とうれしくなりました。

もちこ選手:1日振り返ってみて、緊張もなく、チームメイトみんなが強すぎて安心して試合に臨めました。指示を出す立場だったので「信じてついて来てくれてありがとう」という気持ちです。

めるぬんてぃうす選手:最高の気分です。賞金200万円で、みんなで打ち上げに行って美味しいご飯を食べて、個人的には韓国旅行にも行きたいです!

さめちゃん選手:めちゃくちゃうれしいです。それぞれ個性が強すぎるので、大きな声でワイワイ盛り上がりながらプレイできました。

▼SBCメディカルグループ代表・相川 佳之 氏コメント
優勝おめでとうございます。初めてeスポーツの試合を生で見て、手に汗にぎる臨場感がありました。一般的なスポーツと同様に、eスポーツも選手内のコミュニケーションが重要なこともわかりました! 日本の国技となる可能性を秘めたeスポーツ、そしてあらゆる場所で活躍する女性たちを今後も応援していきます。

▼総合プロデューサー・川島ofレジェンド(はんにゃ川島) 氏コメント
本大会のために作られた即席チームなのに、この強さ! 本当にビックリしました。オフラインでランク不問、そして女性限定でのVALORANTの大会という初めて尽くしの試みでしたが、とても盛り上がりました。今後「初代王者・かぴばらあめいじんぐ★を倒したい」という思いでまた新たなチームが誕生して、第2回、第3回とこの大会が続いたらうれしいです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます