香港の『ストリートファイター』のプロ選手HumanBomb氏がYEAHと契約

2020.1.24 eSports World編集部
ニラク・ジー・シー・ホールディングスの子会社が香港にして設立したYEAH(Yes! E-Sports Asia Holdings Limited) は、有名な『ストリートファイター』のプロ選手、HumanBomb (ヒューマンボム)選手と契約をした。 
この契約を機に、HumanBomb選手は、YEAHと協力して、格闘ゲームの関心を高め、この地域の次世代プロゲーマーを育成していく。

<以下、ニュースリリースより>

YEAH、eスポーツプロゲーマータレント HUMANBOMB(ヒューマンボム)氏と契約。

YEAHは、アジアのeスポーツトーナメントハブとして、独自の“eスポーツ+”のプラットフォームの運営に加え、有名な『ストリートファイター』のプロ選手であるHumanBomb (ヒューマンボム)氏と契約をしました。 ※ YEAH(Yes! E-Sports Asia Holdings Limited) は、株式会社ニラク・ジー・シー・ホールディングスの100%子会社であるNGCH Hong Kong LimitedとCapital Creation (BVI) Limitedが香港で設立した合弁事業会社です。


HumanBomb (ヒューマンボム)氏について
  1. 香港で最初のストリートファイターのプロ選手であり、世界でもトップ選手の1人です。
  2. オーストラリアでプロとしてのキャリアをスタートさせ、格闘ゲームシーンを席捲しました。
  3. 頻繁に地元のテレビや新聞に出演し、香港で誰もが知るeスポーツ選手として認知されています。
  4. 2015年と2016年のカプコンカップに出場しました。
  5. EVO WorldとEVO Japanの両大会でトップ8に入った香港唯一のプロ選手です。


YEAHのCEO兼創設者であるティモシー・シェン氏は、
「タレントの採用と能力開発を通して、世界へトータルeスポーツエコシステムの提供を完了させることがYEAHのビジョンです。YEAHにHumanBomb(ヒューマンボム)氏が加入したことは、プロゲームシーンへのYEAHの決意をさらに強化するものであり、近い将来、より多くの可能性を持ったゲーマーと契約したいと考えています。」と述べています。

HumanBomb(ヒューマンボム)氏は、
「YEAHファミリーの一員になることに迷いはありませんでした。世界中のeスポーツシーンでの彼らの決意を知っているので、今年のカプコンファイナルでプレーすることを目指してゲームスキルの向上を目指します。また今後はYEAHと協力して、格闘ゲームの関心を高め、この地域の次世代プロゲーマーを育成していきます。」とコメントしました。

2020年、YEAHアジアリーグと大学リーグのスケジュールがまもなく発表されます。様々なタイトルのゲーマーが競い合う絶好の機会です。
これからもYEAHはゲーマーとフォロワーが交流できるウェビナー、セミナー、ワークショップの機会を通して、eスポーツの健康と倫理を一般に広めていきます。
<詳細については、http://www.yeahevents.coをご覧ください>

eスポーツトーナメント、今後のセミナーとワークショップ、KOLカンファレンス、LANパーティー、YEAHコスプレコンテスト、YEAHミスコンテストの詳細については、https://www.facebook.com/YEAHasialeague/をご覧ください。


 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL