【学生がeスポーツチームへ!】A&D国際アート&デザイン大学校の学生がeスポーツチーム「FUKUSHIMA GAMING」に所属決定!

2022.8.10 eSports World編集部
A&D国際アート&デザイン大学校のeスポーツ科1年の学生1名が、eスポーツで福島の地域活性化を行うeスポーツチーム「FUKUSHIMA GAMING」の格闘ゲーム部門に所属する事が7月29日に決定した。

<以下、ニュースリリースより>

eスポーツで地元福島の地域活性化を担う


近年eスポーツの需要は世界的に人気が高く、需要が増加している社会的背景がある。また大規模なeスポーツイベントだけでなく、地方でのeスポーツイベントも盛り上がりを見せています。

FUKUHIMA GAMINGは福島から強豪プレイヤーを発掘し、選手として育成したのちに世界に羽ばたける人材となれるようサポートを行う団体で、現在、全国的に有名なストリートファイターVプレイヤー「とりめし」を始め、5名の強豪プレイヤーが所属しています。


本校として、eスポーツで活躍している地方の若者に機会を与えたいと考えるFUKUSHIMA GAMINGの想いに共感し、さまざまな連携をおこなって来た過程で、プレイング面で優秀な学生を発掘いただき今回の所属に繋がりました。


■所属が決定した学生のコメント
この度FUKUSHIMAGAMINGに所属した、めたるこあらです。
チームに所属させて頂いて、不安と喜びとワクワクで色んな感情です。チームに貢献できるように頑張ります!
またチームでは、イベントや、大会で、福島県はゲームが凄いんだぞっていう事を全国に伝えて行きたいです。
それに伴い格闘ゲームの人口を広げられるような人間になりたいです!

今回所属した学生についてはeスポーツプレイヤーとして全国の場で活躍し、また地域のイベントなどにも積極的に参加し、地域貢献や県内で新たなeスポーツイベントの土台を作ってほしいと考えおります。
本校の学生が在学中に学んだ技術を生かしeスポーツチームへの所属を通し、地域活性化・地域貢献に繋がることを期待します。

■FUKUHIMA GAMING
「FUKUSHIMA GAMING」は福島県(会津・中通り・浜通り)を拠点とした、若い世代を筆頭にeスポーツで福島県を盛り上げ、地元に貢献することを目的に活動を行うマルチeスポーツチーム。


「福島県からスター選手を創出する」
「 地元企業様、自治体との協力、連携した地域活性化、PR発信を行う」
「ゲームを通じて老若男女が楽しく社会交流を行える環境の構築」を目指して活動しています。
https://team.fukushima-gaming.com/

■国際アート&デザイン大学校 eスポーツビジネス科/eスポーツマスター科
https://www.art-design.ac.jp/course/entertainment/esports/


□eスポーツビジネス科[2年課程]
eスポーツを通じ、業界で活躍するスキルを身に付ける。プレイングの基礎の他、さまざまなビジネススキルを習得しゲーム業界への就職やイベント運営会社への就職も目指せる。

□eスポーツマスター科[3年課程]
より高いスキルを身に付けプロゲーマーを目指すと共に、イベント企画・運営、実況など幅広いスキルを身に付けて業界就職も目指す。

◇目指す職業
・プロゲーマー ・マネージャー ・イベントプランナー ・ゲームプランナー ・デバッカー
・イベントディレクター ・ストリーマー ・メディアプランナー など


学校法人国際総合学園 国際アート&デザイン大学校
所在地:福島県郡山市方八町2-4-1
代表者名:齋藤 勇二
URL:https://www.art-design.ac.jp/

<NSGグループについて>
NSGグループは、教育事業と医療・福祉・介護事業を中核に、健康・スポーツや建設・不動産、食・農、商社、広告代理店、ICT、ホテル、アパレル、美容、人材サービス、エンタテイメント等の幅広い事業を展開する110法人で構成された企業グループです。それぞれの地域を「世界一豊かで幸せなまち」にすることを目指して、「人」「安心」「仕事」「魅力」をキーワードに、地域を活性化する事業の創造に民間の立場から取り組んでいます。

●NSGグループホームページ
https://www.nsg.gr.jp/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます