【応答速度0.6ms】ASUSから家庭用ゲーム機の接続にも便利なHDMIポート2基を備えたゲーム用液晶ディスプレイ「VG245HEY」が発売中

2020.9.8 eSports World編集部
ASUS JAPAN株式会社は、応答速度0.6msで家庭用ゲーム機の接続にも便利なHDMIポート2基を備えたゲーム用液晶ディスプレイ「VG245HEY」を2020年9月4日(金)より販売中。参考価格は16,920円(税込)

<以下、ニュースリリースより>

VG245HEY





製品名 : VG245HEY
パネルサイズ : 24型ワイド
パネル種類 : TN
最大解像度 : 1,920×1,080(フルHD)
応答速度(G to G): 0.6ms (最小値)
走査周波数(デジタル) : 水平30~90 KHz/垂直40~75 Hz
映像入力端子 : HDMI 1.4×2、D-Sub 15ピン×1
内蔵スピーカー : 2W + 2W (ステレオ)
サイズ(スタンド含む): 561 × 415 × 211mm (W×H×D)
対応VESA規格 : 100mm×100mm
保証期間 : 購入日より3年間の日本国内保証
質量 : 約4.7kg
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2020年9月4日(金)
製品ページ : https://www.asus.com/jp/Monitors/VG245HEY/

「VG245HEY」の主な特長

0.6msの応答速度と高速な75Hzのリフレッシュレート
本製品では、0.6msの超高速な応答速度を実現した液晶パネルを使用しており、ゲームや動画を残像感のないハッキリとした映像で楽しめます。また、高速な75Hzのリフレッシュレートを実現しているので、一般的な60Hz対応の液晶ディスプレイよりも格段に滑らかな表示を行えます。

GameFast入力技術
一般的な液晶ディスプレイでは、コントローラやキーボードで操作を行ってから、その操作の結果が画面に反映されるまでに若干の遅れがあります。この入力遅延が大きな液晶ディスプレイでは、アクションゲームや音楽ゲームを気持ち良く楽しむことができません。 通常、PC用の液晶ディスプレイの入力遅延は液晶テレビに比べて小さなものですが、本製品ではその遅延をさらに小さくするためにGameFast入力技術を搭載しています。これにより、アクションゲームでも音楽ゲームでも遅延を気にせずにゲームを楽しむことが可能となっています。

デュアルHDMI入力
HDMIポートを2基搭載しているので、ゲーム機とPCを同時に接続したり、ゲーム機を2台接続したり、ゲーム機とテレビチューナーを接続したりと、複数の機器を接続して切り替えて便利に使用できます。

画面上にゲーム用の照準などを表示するGamePlus機能を搭載
GamePlus機能のAimポインターモードでは、画面上に照準を表示することができ、FPSゲームなどをより有利に楽しむことができます。また、タイマーモードを使用すれば画面上にカウントダウンタイマーを表示でき、RTSゲームなどで経過時間を画面で知ることができます。そのほか、画面のリフレッシュレートを表示できるFPSカウンターモードなど、便利なモードを備えています。

チラツキをなくすフリッカーフリー技術
液晶ディスプレイのLEDバックライトは輝度調節のために目に見えない速さで明滅を行っています。それがフリッカー(チラツキ)です。目には見えませんが、そのフリッカーが目に負担をかけて疲労の原因になると言われています。本製品はフリッカーフリー技術を搭載しており、フリッカーが発生しないようになっています。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL