【4K+144Hz+31.5インチ】LGからゲーミング特化はない高リフレッシュレートのモニター「32UQ750-W」を11月下旬より順次発売

2022.11.24 eSports World編集部
LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社から、31.5インチの4Kモニター「32UQ750-W」を2022年11月下旬より順次発売。スタンダードモデルでありながら、4K144Hzとゲーミングとしても活用できるパフォーマンスが出せる。実売予想価格は85,000円前後。

<以下、ニュースリリースより>

HDRにも対応!


「32UQ750-W」は、USB Type-C™端子などワークステーションとしての機能を維持しつつ、DisplayPort Ver.1.4と、HDMI2.1で規定される4K@120Hz(144Hzまで対応)、ALLM、VRRに対応のHDMI端子を実装し、約10.7憶色表示の4Kで144Hzに対応したモニターです。

スタンダードモデルでありながら、映像の補正技術を自動的にオフに切り換えて、遅延を最小限に抑えるDASモードや、映像出力側のフレームとリフレッシュレートを同期させてゲーム映像のズレ(ティアリング)やカクつき(スタッタリング)を抑えるAMD FreeSync™ Premiumテクノロジー(VRR)、暗い部分を明るく表示させるブラックスタビライザーなど、充実したゲーミング機能を搭載。HDMIでも高リフレッシュレートに対応しているため、最新のコンソールゲームでも高いパフォーマンスで楽しめます。

また、USB Type-C™端子を搭載することで、ノートPCと接続すれば、映像+音声信号、データ転送、PCの充電(PD 65W)がケーブル1本ででき、スタンド部もピボット、高さ調整、チルト角調整に対応。ブルーライトを抑えるピクチャーモードや、フリッカー(ちらつき)を抑える調光方式を採用しているため、長時間作業でも目に優しく、環境や姿勢に合わせて理想的な画面配置が可能です。

さらに、HDRに対応し、DCI-P3を90%カバー、低解像度の映像も高精細に表示できるSuper Resolution+など、映像コンテンツを高画質で楽しめる機能を多数搭載し、ビジネス作業はもちろん、プライベートでのゲーム、映像視聴など幅広く活躍するモニターです。



<発売概要>
モデル名(型番):
32UQ750-W

発売時期:
2022年11月下旬

価格(※予想実売価格・税込):
オープン価格(85,000円前後)

主な特長


【4K@144Hzに対応】
4K @144Hz | AMD FreeSync Premium™ テクノロジー | DASモード| ブラックスタビライザー
USB Type-C™端子などワークステーションとしての機能を維持しつつ、DisplayPort Ver.1.4と、HDMI2.1で規定される4K@120Hz(144Hzまで対応)、ALLM、VRRに対応のHDMI端子を実装し、約10.7憶色表示の4Kで144Hz※1に対応。一般的な4Kモニターの2.4倍となる毎秒144コマの表示が可能です。

また、映像の補正技術を自動的にオフに切り換えて、遅延を最小限に抑えるDASモード(自動設定)や、映像出力側のフレームとリフレッシュレートを同期させてゲーム映像のズレ(ティアリング)やカクつき(スタッタリング)を抑えるAMD FreeSync™ Premiumテクノロジー※2 (VRR)、暗い部分を明るく表示させるブラックスタビライザーなど、充実したゲーミング機能を搭載しています。

HDMIでも高リフレッシュレートに対応しているため、最新のコンソールゲームでも高いパフォーマンスで楽しめます。
※1: DisplayPort、HDMIのみ対応。USB Type-Cは4K@60Hz。
※2: AMD社の対応APU/GPU搭載のPC、グラフィックカード、ゲーム機との接続が必要です。

【緻密で正確な色彩】
HDR | Super Resolution+ | DCI-P3 90%

従来のSDRでは色の識別が困難であったキメの細やかな表現を可能にするHDR(HDR 10)に対応。低解像度の映像も高精細に表示できるSuper Resolution+など、映像コンテンツも高画質で楽しめます。また、sRGBより130%以上の高色域をもつDCI-P3を90%カバーします。

【働くための理想的な環境を】
USB Type-C™ | フレキシブルスタンド

USB Type-C™端子を搭載。ノートPCと接続すれば、映像+音声信号、データ転送、PCの充電(PD※ 65W)がケーブル1本でできます。あらかじめUSB3.0ダウンストリーム端子に入力デバイスや、プリンターなどを接続しておけば、ケーブルを接続するだけですぐに作業に戻れます。また、スタンドはピボット、高さ調整、チルト角調整に対応。作業内容、環境、姿勢に合わせて理想的な画面配置ができます。
※USB Power Deliveryの略。対応機器との接続が必要です。

ブルーライト低減モード | フリッカーセーフ | OnScreen Control
ブルーライトを抑えるピクチャーモードや、フリッカー(ちらつき)を抑える調光方式を採用しています。また、4Kの広大な作業領域の有効活用や、画面上で画質の調整、ゲーミング機能の設定などができるソフトウェア「OnScreen Control」を提供※します。
※ソフトウェアはLGエレクトロニクスの公式ホームページよりダウンロードいただけます。

※製品の詳細(主な仕様)は、当社ホームページよりご参照ください。
https://www.lg.com/jp/monitor/lg-32uq750-w

※本仕様は予告なく変更される場合があります
※画像はすべてイメージです
※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ゲーミングデバイス VIEW ALL