ASRockからIntel B760、AMD B650チップ搭載のMicro ATXマザーボードが発売中

2023.4.14 eSports World編集部
ASRockからIntel B760搭載「B760M Pro RS」、AMD B650搭載「B650M-HDV/M.2」のMicro ATXマザーボード2製品が発売中。

<以下、ニュースリリースより>

価格は2万円台とお手頃価格


「B760M Pro RS」は、 13世代&12世代Intel Core プロセッサー(LGA1700)に対応したMicro ATXマザーボードです。7+1+1電源フェーズ設計によるCPUへの円滑な電源供給による高いパフォーマンスを発揮。最大7200+(OC)のDDR5メモリに対応しており、トラブルフリー保護回路によってメモリモジュールを損傷するリスクを低減しています。PCIe 5.0 x16スロット、2.5GbEポート、PCIe Gen4x4対応M.2ソケットなど、ほしい機能がコンパクトにまとまったマザーボードです。

「B650M-HDV/M.2」は、Ryzen7000 シリーズ(AM5)に対応したMicro ATXマザーボードです。8+2+1電源フェーズ設計によるCPUへの円滑な電源供給による高いパフォーマンスを発揮。トラブルフリー保護回路によってモジュールを損傷するリスクを低減したDDR5メモリスロットを2基搭載。PCIe Gen5x4 M.2スロットを搭載しており、最新のPCI Express 5.0規格に対応した、超高速M.2 SSDをお使いいただけるマザーボードです。


1.
【型番】B760M Pro RS

【JAN】4710483942723

【フォームファクター】Micro ATX
【CPU】LGA1700
【メモリ】DDR5 DIMM x4 (DDR5 non-ECC、7200+(OC)対応)
【LAN】2.5GbE x1
【Wi-Fi】-
【拡張スロット】PCIe Gen5 搭載
【ストレージ】SATA3、Hyper M.2(Mキー、PCIe Gen4x4) 搭載

想定売価:¥23,980前後(税込)
発売予定:2023年4月14日

製品ページ
https://www.cfd.co.jp/consumer/product/detail/b760m-pro-rs.html


PCIe 5.0 + 表面実装技術
従来のDIPスタイルのPCIeスロットと比較して、SMT(表面実装技術)タイプのPCIe スロットは、信号の流れを改善し高い速度と安定性を発揮。128 GBpsの驚異的な帯域幅に対応した、最新の PCIe 5.0規格の優れた速度をサポートし、グラフィックボードの性能を最大限に引き出します。



2.
【型番】B650M-HDV/M.2

【JAN】4710483942693

【フォームファクター】Micro ATX
【CPU】AM5
【メモリ】DDR5 DIMM x2 (DDR5 non-ECC、6400+(OC)対応)
【LAN】2.5GbE x1
【Wi-Fi】-
【拡張スロット】PCIe Gen4 搭載
【ストレージ】SATA3、Blazing M.2(Mキー、PCIe Gen5x4) 搭載

想定売価:¥23,980前後(税込)
発売予定:2023年4月14日

製品ページ
https://www.cfd.co.jp/consumer/product/detail/b650m-hdv-m-2.html



PCIe Gen5 Blazing M.2
Blazing M.2 は、最新のPCI Express 5.0規格に対応し、前世代の2倍となる128 Gb/秒の転送速度に対応します。この驚異的な帯域幅により、将来の超高速SSDの性能を最大限に引き出すことができます。
eSports World の
Discord をフォローしよう
SALE 大会 チーム 他にも...? 他にも

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL