【クロックアップ!】GIGABYTEからVRAMにGDDR6Xを搭載したRTX 3060 Ti ゲーミングビデオカードが発売

2023.1.24 eSports World編集部
GIGABYTEからVRAMにGDDR6Xを搭載しメモリクロックや帯域幅が向上したRTX 3060 Ti ゲーミングビデオカード2製品が1月下旬より発売。

<以下、ニュースリリースより>

メモリクロックや帯域幅が向上


シー・エフ・デー販売株式会社(社長:三谷弘次、本社:愛知県名古屋市)が代理店を務めますGIGABYTEブランドの新製品としてGeForce RTX 3060 Ti搭載のグラフィックボードを発売いたします。

GV-N306TXGAMING OC-8GD」「GV-N306TXEAGLE OC-8GD」は、VRAMにGDDR6Xが搭載されており、メモリクロックや帯域幅が向上しました。

また、オルタネイトスピニングやダイレクトタッチGPUなどさまざまな機能を搭載し冷却性能を高めたオリジナルブレードの3連ファン「WINDFORCE 冷却システム」を搭載しており、パフォーマンスを発揮する際も発熱を抑え、動作を安定させます。

GV-N306TXGAMING OC-8GD



【JAN】 4988755057462
【コアクロック】Boost Clock : 最大 1755 MHz
【メモリクロック】19 Gbps
【メモリビット幅】256 bit
【メモリサイズ】8 GB
【メモリ規格】GDDR6X
【出力】DisplayPort 1.4a x2、HDMI 2.1 x2
【保証期間】2年

想定売価:¥69,800前後(税込)
発売予定:2023年1月下旬

製品ページ:
https://www.cfd.co.jp/consumer/product/detail/gv-n306txgaming-oc-8gd.html

GV-N306TXEAGLE OC-8GD



【JAN】 4988755057479
【コアクロック】Boost Clock : 最大 1680 MHz
【メモリクロック】19 Gbps
【メモリビット幅】256 bit
【メモリサイズ】8 GB
【メモリ規格】GDDR6X
【出力】DisplayPort 1.4a x2、HDMI 2.1 x2
【保証期間】2年

想定売価:¥67,800前後(税込)
発売予定:2023年1月下旬

製品ページ:
https://www.cfd.co.jp/consumer/product/detail/gv-n306txeagle-oc-8gd.html

機能紹介


■WINDFORCE 空冷システム
WINDFORCE 空冷システムは、3基のオリジナルブレードファン、オルタネイトスピニング、複合銅ヒートパイプ、大型銅板ダイレクトタッチGPU、3Dアクティブファン、スクリーンクーリングを搭載しており、高効率の放熱を実現しています。


■オルタネイトスピニング
隣接するファンを逆方向に回転させることで、ファン間の気流の方向をそろえて乱流を減らし、気流の圧力を高めています。

■3D アクティブファン
3D Active FanによりGPUの低負荷時や低電力ゲーム時にはファンがオフになります。(セミファンレス)


■オリジナルブレードファン
グラフィックボードに取り込まれる気流は、オリジナルブレードの三角形のエッジにより流れ、ファン表面の3Dストライプカーブを通ってスムーズに誘導されます。



■グラフェンナノ潤滑剤
グラフェンナノ潤滑剤により、スリーブベアリングファンの寿命をダブルボールベアリングに近い2.1倍程度に延ばし、静音性も高めます。


■大型銅板&ヒートパイプ
GPUやVRAMと直接接触する大型の銅板は、複合ヒートパイプを組み合わせ、内部コアから発生した熱を効率よくヒートシンクに伝えます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます