【LGA1700/AM5対応】MSIから280mmラジエーター搭載の水冷クーラー「MAG CORELIQUID 280R V2」が発売

2022.11.9 eSports World編集部
MSIから280mmの水冷クーラー「MAG CORELIQUID 280R V2」が発売中。水冷ポンプをラジエーター内部に搭載することで静音性と耐久性を向上させている。価格は19,500円。

<以下、ニュースリリースより>

LGA1700やSocket AM5に標準対応


この度、エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は、水冷CPUクーラー「MAG CORELIQUID 280R V2」を2022年11月4日(金)に発売いたします。価格は税込19,500円です。 本製品は、第12、13世代 Intel CoreTMプロセッサー対応のCPUソケットLGA1700や、RyzenTM 7000シリーズ・プロセッサー向けのSocket AM5に標準対応しています。

【MAG CORELIQUID 280R V2】
製品URL:https://jp.msi.com/Liquid-Cooling/MAG-CORELIQUID-280R-V2

MAG CORELIQUID 280R V2の主な特徴】
●数多くのマザーボードとの互換性を確保
本製品は、第12、13世代 Intel CoreTMプロセッサー対応のCPUソケット LGA1700や、AMD RyzenTM 7000シリーズ・プロセッサー向けのSocket AM5にも標準対応しています。さらに、LGA1200やSocket AM4といった従来のCPUソケットにも対応しているため、幅広いユーザーにおすすめです。

●270度回転可能なARGB対応ブロックヘッドを搭載
水冷ブロックのヘッド部分を270度回転させることができ、マザーボードへの取り付け方向に関わらず、MSIエンブレムを正しい向きに調整することができます。
また、水冷ヘッドと付属の冷却ファンはARGBに対応しており、MSI独自のソフトウェア「MSI Center」を使用することで、さまざまなライティング効果を楽しむことができます。

●水冷ポンプをラジエーター内部に搭載、騒音の軽減とポンプを長持ちさせる設計
本製品は、水冷ポンプをラジエーター内部に搭載することで、騒音を軽減しています。
また、水冷ポンプをラジエーターに搭載することで、ポンプを熱源から離すことができ、ポンプを長持ちさせる設計です。

【製品仕様】

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます