MSIからAMD Radeon™ RX 6600 XTを搭載したグラフィックスカード「RADEON™ RX 6600 XT GAMING X 8G」が発売中

2021.8.19 eSports World編集部
MSIから、2021年8月12日(木)より、FreeSyncなどの機能に対応したミドルクラスグラフィックスカード「RADEON™ RX 6600 XT GAMING X 8G」が発売中。参考価格は59,950円。

<以下、ニュースリリースより>

RADEON™ RX 6600 XT GAMING X 8G


本製品は、AMD Radeon™ RX 6600 XTを採用したGAMINGシリーズです。オーバークロックが施されたコアを採用しています。メモリはGDDR6 8GBを搭載しており、フルHD解像度のゲームを快適にプレイできます。

また、冷却システムには、高い冷却性能と静音性で好評な「TWIN FROZR 8」を採用しており、トルクスファン4.0を2基搭載したデュアルファン仕様で、グラフィックスカードの熱をしっかりと冷却します。

さらに、バックプレートにアルミニウム素材を使用しており、グラフィックスカードのたわみ防止と同時に冷却を補助します。高い冷却性能と高い描画速度をお求めの方におすすめです。

RADEON™ RX 6600 XT GAMING X 8Gの主な特徴


●TSMCの7nmプロセス技術で製作されたAMD Radeon™ RX 6600 XTを採用
「RADEON™ RX 6600 XT GAMING X 8G」は、ストリーミングプロセッサを2048基、メモリはGDDR6 8GBを搭載しており、高解像度でも滑らかにゲームをプレイすることができます。

●GAMINGシリーズの新たなオリジナルデュアルファンクーラー「TWIN FROZR8」
オリジナルデュアルファンクーラーの「TWIN FROZR8」冷却システムは、冷却効率を追求して設計されています。最新のトルクスファン4.0を搭載し、効率的なエアフローのためにデザインされたヒートシンクとコアパイプにより、高い冷却性能と静音性のバランスを最適に保ち続けることができ、より深く、より長い間ゲームに没入することができます。

●エアフローを集中させる一対のファンブレード「トルクスファン4.0」
「トルクスファン4.0」は、一対のファンブレードを外輪部分で結合させることで、TWIN FROZR8冷却システムにエアフローをさらに集中させ、より効率的に冷却することができます。

さらにMSI独自のオーバークロックユーティリティAfterburnerを利用することで、システムに応じてより高クロックかつ安定したオーバークロック動作を試すことができます。また、MSI製マザーボードやデスクトップPC、モニターなどをご利用の方は、MSI独自のアプリケーションであるMSI Centerにより、ひとつのユーティリティで簡単かつ包括的な設定を実現します。

【製品仕様】



■RADEON™ RX 6600 XT GAMING X 8G
https://jp.msi.com/Graphics-Card/Radeon-RX-6600-XT-GAMING-X-8G

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ニュース VIEW ALL