【湾曲+165Hz+1ms】「Optix G」シリーズ初WQHDの高解像度湾曲モニターが2モデルが登場!

2021.3.25 eSports World編集部
MSIから「Optix G」シリーズでは初となるWQHD(2,560 × 1,440)の高解像度でリフレッシュレート165Hzと応答速度1msのゲーミングモニター「Optix G32CQ4」、「Optix G27CQ4」が2021年3月25日(木)より発売。

<以下、ニュースリリースより>

2021年3月25日(木)より「Optix G32CQ4」、「Optix G27CQ4」販売開始


この度、エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は2021年3月25日(木)よりゲーミングモニターの新モデルを発売いたします。 コストパフォーマンスに優れたゲーミングモニターブランド「Optix G」シリーズでは初となるWQHD(2,560 × 1,440)の高解像度でリフレッシュレート165Hzと応答速度1msのゲーミングモニター「Optix G32CQ4」、「Optix G27CQ4」モデルが新たにラインアップに加わります。

「Optix G32CQ4」、「Optix G27CQ4」どちらもRPG系ゲームを迫力ある画面で楽しみたい方や、高解像度を生かして複数のアプリケーションやデータを並べて表示するような用途にもおすすめです。ふたつのモデルは画面サイズ以外の機能は共通となり、より大きな画面で迫力ある映像を楽しみたい方は「Optix G32CQ4」、デュアルモニター環境などで複数のモニターを机上に並べて使う際に適切なサイズの「Optix G27CQ4」と用途によりモデルをお選びいただけます。

共通仕様としてリフレッシュレート165Hz、応答速度1ms、解像度WQHD(2,560 × 1,440)と高精細な映像で快適にゲームプレイを楽しむことができます。 また、湾曲パネル搭載により視線を変えずに画面端の情報を把握でき、高い没入感と迫力ある映像体験を提供します。またアンチフリッカー、ブルーライト低減機能を搭載することで長時間の使用においても目の疲れを軽減し、ゲームはもちろんオフィスワーク・テレワーク・オンライン授業などさまざまな用途におすすめ致します。

さらにFreeSync Premium対応のグラフィックボードと組み合わせて使用することにより、ゲームプレイのストレスとなるカクつきやティアリング現象を抑えた快適なゲーミング環境を提供します。

Optix G32CQ4





■Optix G32CQ4製品ページ: https://jp.msi.com/Monitor/Optix-G32CQ4

Optix G27CQ4





■Optix G27CQ4製品ページ: https://jp.msi.com/Monitor/Optix-G27CQ4


両製品の特徴


■湾曲パネル搭載
肉眼に近いカーブを描いており、高い没入感で集中力が高まりやすく、短い視線移動で画面全体を把握でき、プレイヤーのパフォーマンスを高く引き出せるのが特徴です。


■リフレッシュレート:165Hz、応答速度:1ms
165Hz高リフレッシュレートと1msの応答速度で一般的なモニターと比べてレースゲームやFPSゲームなど激しい動きのゲームでも滑らかな映像を残像感なく表示できます。


■解像度:WQHD(2,560 × 1,440)
高解像度パネル搭載で最新のゲームを細かな箇所も高精細な映像でプレイ可能です。また、フルHDの約1.8倍の作業領域でアプリケーションを並べて表示して作業効率を高められます。


■FreeSync Premium対応
対応のグラフィックボードと組み合わせて使用する事により、カクつきやティアリング現象を抑え流れるような滑らかな表示が可能です。


■ナイトビジョン対応
視界が確保しづらい夜や暗闇のシーンでもナイトビジョン機能によりしっかりと視界を確保でき、ストレスフリーなゲームプレイが楽しめます。


■目に優しい機能
アンチフリッカー機能、ブルーライト低減機能により、長時間の使用でも目の疲れを軽減し疲れを感じにくい状態を維持します。


■VESA対応
背面のVESAマウント用のネジ穴を使用してモニターアームを取り付けることができます。(画像は実際の製品と異なる場合があります)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コラム VIEW ALL